とよすのネチケット

インターネットは楽しいです。色々なことがわかります。ネットを通して新しい友だちができます。
でも、ルールを守らないと相手にいやな思いをさせてしまったり、自分が危険な目にあったりします。
次の約束は学校でインターネットを使ったり、メールを出したりするときに守るルールです
インターネットを見る
インターネットを使うときは、先生の許可を得てから使います。
先生の許可なく学習に関係のないホームページを見てはいけません。
子どもが見てはいけない大人向けのホームページをあけてしまった場合は、 すぐに戻して先生にいいましょう。
ファイルのダウンロードやネットショッピングはしてはいけません。
ホームページを見ているときに、「はい、いいえ」「yes,no,cancel」などの窓で わからなくなったときは先生に聞きましょう。自分の判断で進めてはいけません。
メールを出す
ホームぺージに意見などをのせる
先生に見せ、許可を得てから送信発信します。
分かりやすい文章になるまで、読みかえし、まちがえはないか見直し、確かめた上で送信発信しましょう。
禁止していること。気をつけること
相手や自分の友人の悪口などはのせません。
自分や友だちの姓名、住所、電話番号、生年月日はのせてはいけません。
本人とはっきりとわかる写真も載せないようにします。
自分の考えや意見をのせるときは世界中の人が見るということを考えておかなくてはなり  ません。発言や内容には気をつけましょう。
他の人が作った作品やキャラクターなどをのせてはいけません。
他のホームページにのっていたことをコピーしてのせてはいけません。
他の人になりすましてはいけません。

 

更新日:2017年08月07日 17:47:19